球体テント宿泊体験記

2022年4月1日(金)

球体テント宿泊体験記

3月15日、国営海の中道海浜公園 光の風の広場に「INN THE PARK福岡」がオープンしました!

「INN THE PARK福岡」は、“泊まれる公園”がコンセプトとした公園一体型宿泊施設。
公園に留まることをダイレクトに体感できる客室、レストラン、お風呂がそろい、幻想的で非日常な自然空間を体験できます。

早速、この宇宙感のある球体テントにお泊りしてきました。
パリでスーシェフをしていた、シェフによるディナーも楽しみです。

宇宙船のような、惑星のような、なんとも言えない宇宙ぽさが魅力的です。

お部屋の中はとっても広々!
冷蔵庫、エアコン、ダブルベッド2つにテーブルとイスまでありました。ゆったりくつろげます。

15時にチェックインし、ディナーは19時からだったので、お部屋でのんびりしたり、巨大アスレチック「シー・ドラグーン」の展望台に上ったりして過ごしました。

シー・ドラグーン展望台からの景色

 

19時。
いよいよ待ちに待ったディナータイムです。

前菜、魚料理、肉料理、デザートのコース。
どのお料理も、見たことも食べたこともないようなものばかり。
お料理一つ一つを丁寧に説明していただき、おいしく、楽しく過ごしました。

肉料理「黒毛和牛サーロインの薪焼き 麦味噌のガストリックソース」がお気に入りです。お肉はとても柔らかく、食べやすくカットした日向夏と、キャベツのソースがついていてとてもおいしかったです。食べ終わるのが惜しいほどでした。

食事を済ませ、お風呂に向かいます。

銭湯をイメージしたというお風呂棟。「ゆ」の暖簾がかわいいです。

半露天風呂のような形で、夜風がきもちよかったです。

球体テントが並ぶ様子は、夜になるとより一層幻想的でした。
この日は、風があまりなく、水面に映る球体テントの撮影に成功しました。

以上、球体テント宿泊レポートでした。
公園で味わえる非日常体験、体験してみませんか?

取材日:2022年3月

 ■INN THE PARK福岡
 住所:福岡市東区西戸崎18-26
 問合せ:050-3135-3878
 営業時間:9時30分~23時 ※国営海の中道海浜公園の閉園時間以降は宿泊者のみ入園可能
 定休日:国営海の中道海浜公園に準ずる
 駐車場:国営海の中道海浜公園 光と風の広場駐車場(約600台)
 公式ホームページはコチラ

Recommended

おすすめスポット