おすすめレポートRecommended Report

NEW!

懐かしの名車を見に行きました!

2024.05.06

うみなかエリア

おすすめ

レトロ

歴史

昔懐かしい、あの車をもう一度見てみたい...と思ったことはありませんか?
もしかしたらその夢、叶えられるかもしれませんよ♪

ということで今回は『日本の名車歴史館』を紹介したいと思います。

日本の名車歴史館は海の中道海浜公園のワンダーワールド内にあり、
主に昭和20年代から40年代に活躍した四輪、三輪、二輪の国産車を展示しています。入場料は大人300円で5歳以下は無料、シルバー(65歳以上)は200円です。

様々な車が展示されていて、スバルブランドの起源であり、
国産大衆車の第一号である「てんとう虫」の名前で愛されたスバル360。

陸王やメジロといった日本の名だたる二輪車が、当時の姿のまま展示されていて、そのまま走り出せるんじゃないかと思えるほど綺麗な状態でした!(≧▽≦)

また、車だけではなく昭和当時の生活が思い出されるような展示コーナーがあり、ミシンやダイヤル式電話、ブラウン管テレビや映画ポスターなど懐かしさがよみがえってきます。

館内には、当時のオートバイレースや町の様子を写した写真、
日本の名車歴史館が誕生するまでの写真などがあり、当時の様子を楽しく見ることができます!

「一度乗ってみたい!」「この車欲しい!」と思えるような名車がたくさんあったので、取材のことを忘れてずっと車に見惚れてしまうところでした...(;´∀`)

車好きなら子どもも大人も間違いなく楽しめます。
名車歴史館の下にはゴーカートがあるので、当時に思いをはせながら運転するのも楽しいかも♪
一度訪れてみてはいかがでしょうか?

取材日:2024年5月

■海の中道海浜公園 日本の名車歴史館
住所:福岡県福岡市東区西戸崎18−25
電話番号:092-603-0445
営業時間:9時30分~17時
定休日:海の中道海浜公園の定休日に準ずる